ページ上へ

キャッシングの利便性と周囲にバレるリスク

キャッシングによる金欠解決法は、審査に通るかだけではなく、審査通過や借入までに時間と手間がかかることや在籍確認を通じて同僚などに借金がバレやすい問題点があります。コスト的には安いですが、スピードや手軽さを求めている方はキャッシングよりショッピング枠現金化がオススメです。

金欠解決法①キャッシング

通帳と印鑑

消費者金融などからのキャッシングは以下の3つの条件を全て満たす人のみに向いている金欠解決法です。

1審査に問題ない

2時間と契約の手間をクリアできる

3在籍確認に抵抗がない

ショッピング枠現金化を利用する人はキャッシング審査に問題ある人だけと思っている方もいますが、時間や在籍確認の手間から審査に問題のない中で利用する人もたくさんいます。
ショッピング枠現金化は女性利用者の比率が高いですが、契約や在籍確認へ抵抗を持つ人の多いことが関係しています。
金欠を解決するためのコストは安いので、上記3つの条件をすべて満たすのであればキャッシングによる資金調達を積極的に検討するべきです。

最短時間で借りられるワケではない

大手消費者金融のキャッシングでは「最短30分スピード審査」などと明記しています。
さらに駅や幹線道路の周辺の自動契約コーナーを用意したり、Web完結契約に対応するなど利便性の高い貸付サービスを提供しています。
しかし、最短審査時間を大幅に超える所要時間を要することもあり、資金調達までの時間は長めに見ておかないといけません。
特に深夜や週末になると在籍確認がネックになり、本審査の回答まで数日待たされてしまうことがあります。

ゼロスタイルでは最短5分のスピード振込に対応しています。
最短時間と平均所要時間で差はありますが、大半のお客様は、お問い合わせから20分以内に振込を行っています。ゆうちょ銀行やネットバンクを除く通常の金融機関への振込希望で銀行の営業時間外の申込条件を除いて、営業時間内であれば確実に即日現金化に対応しています。

キャッシングの審査に時間のかかる理由

1審査項目が多い

2在籍確認が取れない

上記の2点が最短30分を明記しつつも数時間から数日の審査時間を取られる要因です。
キャッシング審査では信用情報機関の照会、勤務先や雇用形態などの評価および返済能力の計算などを行っています。
また、属性、年収などによるスコアリング審査、審査担当者の裁量審査、責任者の決済、在籍確認など複数のステップを踏んでいます。

キャッシング審査の最短時間は、審査センターが混雑していなくて、申込からすぐに審査ができる場合で、審査する上で問題点(不安材料)のない人を条件にしたものです。
審査に全く問題のない人でも、申込をするタイミングが悪くて審査センターが混み合っていると、審査が始まるまでに1時間以上待たされてしまうことがあります。
他社からの借入が多い場合や低年収、勤続年数が少ない、信用情報機関に微妙な事故情報(携帯電話料金の遅延をはじめ、軽微な返済遅延情報など)があれば慎重な審査が行われます。

さらに仮審査を通過すると職場への在籍確認が行われます。
在籍確認は、審査センターの担当者が個人名で勤務先に電話をして、勤務先に現在も在籍しているのか確認する目的があります。
本人が応対しなくても「○○は本日お休みをいただいています」などと回答があれば在籍確認はOKです。

「○○はうちにいません」、「○○はすでに退職しています」と回答があると在籍確認の不備で審査に落ちます。
夜間や土日の全休日など、職場で電話を受けられる人がいないと審査回答は翌日や翌営業日まで持ち越しになってしまいます。

キャッシングは周囲に借金がバレる可能性がある

在籍確認、無料契約コーナーへの出入り、郵送や契約書類などを通じて、同僚、家族、知人などに借金のバレるリスクがあります。
Web完結や自動契約コーナーを利用して、発行された書類を自分で管理すれば郵送で家族にバレるリスクを回避できますが、在籍確認は多くのキャッシングで必須です。

普段から職場に個人名での電話が自分宛にかかってくる人であれば問題ないですが、電話を受けることのない働き方の人は在籍確認の電話を応対者が不審に感じ取ります。勘の良い人であれば、個人名からの電話でも在籍確認の電話だとバレてしまい、借金していることが職場で噂になることもあります。

無料契約コーナーへの出入りは友人、知人に直接見られるリスクがあるのはもちろん、通行人からの視線が気になって利用するのに抵抗を感じるという意見が多いです。
ショッピング枠現金化で女性比率が高いのは、主婦のパートなど在籍確認がネックになる非正規労働者が多いことや、街中の自動契約コーナーへの出入りを嫌がる方が多いからです。

ショッピング枠現金化はキャッシングに比べて、周囲にバレるリスクが少ないです。
審査がないので職場への在籍確認がなく、契約書類も発行しません。
購入する商品やカード利用明細の印字は現金化、資金調達を連想させない内容になっています。

ショッピング枠現金化を利用する方の多くは、誰にも知られずに金欠解決したいと考えています。
家族にバレずに現金化したい方で不安な点があれば、お気軽にお問い合わせください。